『玄い女神』 篠田真由美

ホテル・恒河館のオーナーで元女優の狩野都から10年前のインドでの橋場亜希人の死の真相を探って欲しいと頼まれた桜井京介。
10年前とはすっかり別人のような都だったが、昔の仲間たちが集まって間もなく、都は自殺してしまった。

10年前の京介は、都に恋していたという話。



(ネタバレモード)

トリックとしては、一人二役なのである。実際問題、可能かどうかはさておき。いやだから、女優という設定なのか。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック