『蛍坂』 北森鴻

香菜里屋シリーズ第3弾。「猫に恩返し」そして「双貌」は、なかなか凝った作りになっていると思った。好みで言えば、「孤拳」かも。ラニアン、は知っている人はとっくに知っていたのでしょうねえ…私は存じませんでしたが(汗)
バーマン香月が、「彼(工藤)もまた人を待っている」と言っていたので、シリーズ全体の謎のようなものが次第にクローズアップされていくことになりそう。





螢坂 (講談社文庫)
講談社
北森 鴻

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック