『原罪の庭』 篠田真由美

シリーズなら、やっぱりこれは読まなければ。
蒼の過去が読者に明らかになる。これで第一部終了とのこと。



(ネタバレかも)

蒼が本当に陰惨な事件を起こしたのかどうかというのが謎となっている。
香澄と杏樹については、伏線かなとは思った。


さて、シリーズ全体としてはこれからどこへ行くのだろうか。
(昔、部分的には読んだはずだが、幸か不幸かすっかり忘れている…)






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック