『空の食欲魔人』 川原泉

表題作「空の食欲魔人」とその続編「カレーの王子様」は、みすずと「飛行機の運転手」の弘文の話。片桐機長とか時事ネタを含んでいるが、何よりも「吉川弘文」はじめ、角川、徳間、早川、白泉など、出版社をもじったネーミングが面白い。みすずは「一橋みすず」なのね。
MHKの穴田アナは、この辺ですでに登場していたのか。

その他、文庫に収録されている作品は、「アップル・ジャック」(自衛隊!と甘いもの)「不思議なマリナー」(釣り好きのお嬢さん。アー・エンジェルの聖ミカエル)「ミソ・スープは哲学する」(ミソミソ♪無駄な哲学が面白い)「アンドロイドはミスティー・ブルーの夢を見るか?」(コピーとオリジナルと遠足にはおやつ)「進駐軍に言うからねっ!」(おじさんと女子高生…実は、このタイトルと「アップル・ジャック」を混同しそうになる)「3月革命」(猫かぶりの早紀子と浩生)「月夜のドレス」(深夜の公園で女装して踊る硬派の同級生)






空の食欲魔人 (白泉社文庫)
白泉社
川原 泉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック