『月蝕の窓』 篠田真由美

建築探偵シリーズ。今回は、蒼はほとんど出てこない。(ので一部の読者はアレだった?)
で、京介自身のことが少しずつ明らかになる。この時点ではほんの少しだけど。

舞台は「月映荘」と呼ばれる建物。江草百合子、印南茉莉はじめ印南家の人々の悲劇、冒頭のレポートから物語は始まる。
今回、系図はなしか、と思ったら、ネタバレになるのね(^^ゞ

テーマとしては、昔話題になった多重人格の話。


もしかすると昔読んだことあったかな?と思ったけど、細部は忘れている(^_^;)






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『綺羅の棺』 篠田真由美

    Excerpt: 建築探偵シリーズ。 シルク王、ジェフェリー・トーマスの失踪事件の謎解きを遊馬朱鷺から京介は頼まれる。複雑な弓狩家の内情と深くかかわっているらしい…ということで、舞台は軽井沢からタイへ。 Weblog: 気ままな読書日記 racked: 2009-09-11 21:32
  • 月蝕の窓 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)

    Excerpt: 月蝕の窓 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫) Weblog: ロドリゲスインテリーン racked: 2009-12-10 21:58