『綺羅の棺』 篠田真由美

建築探偵シリーズ。
シルク王、ジェフェリー・トーマスの失踪事件の謎解きを遊馬朱鷺から京介は頼まれる。複雑な弓狩家の内情と深くかかわっているらしい…ということで、舞台は軽井沢からタイへ。

前作『月蝕の窓』で出てきた輪王寺綾乃が引き続き登場。深春との会話はなかなか良かった。
灰色の砦』で出てきた佐立ことオグリも重要な役割を。

舞台が2箇所になったので、読んでいてけっこう長く感じたかも。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック