『ひかりの剣』 海堂尊

「チーム・バチスタ」シリーズの「ジェネラル」速水と、「ジーン・ワルツ」の清川の若いときの話。というか、剣道の物語。さらに、高階ゴンちゃんが顧問だったり。しかも、東城大と帝華大の双方で(笑)
ミステリーではなく、本当に青春小説なのだな。

田口が渡海の手術で血を浴びてぶっ倒れた、その時代。考えてみれば、学生時代なのだから、当然なのだけども。
そうすると、「ジェネラル・ルージュ」「ジーン・ワルツ」「ブラックペアン」あたりを読んでから、この『ひかりの剣』を読んだ方が、何かと分かりやすいのかな?


清川の弟クンは、現在は何をしているのだろう?




ひかりの剣 (文春文庫)
文藝春秋
2010-08-04
海堂 尊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひかりの剣 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ひかりの剣』 海堂尊

    Excerpt: 何だかんだで久しぶりの海堂作品です。 単行本買って積読状態だったら、ありゃりゃ文庫本が出てしまいました、とさ。 時代は昭和から平成へと移り変わる頃、剣の才能を持つ二人の医学生がいた。 一人は.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2010-09-19 21:16
  • 海堂尊「ひかりの剣」

    Excerpt: 海堂尊著 「ひかりの剣」を読む。 このフレーズにシビれた。  即答できないか。それが君の限界だ。速水君は今、そこまでして勝つことに意味があるのか、と思っただろう。その答えを教えてあげよう。そのとおり、.. Weblog: ご本といえばblog racked: 2010-09-27 09:56