『イナイ×イナイ』森博嗣

Xシリーズの始まり。物語を引っ張る探偵(とワトソン?)役は、椙田の事務所で働く真鍋瞬市と小川令子。

旧家で当主がなくなり、美術品の鑑定をしていた真鍋たちは、殺人事件に巻き込まれる。千鶴と千春の双子、当主の後妻、物言わぬ男など、レトロな要素がいっぱい。しかし、森博嗣は、SMシリーズのときも、舞台装置こそ現代的だけど、人間関係等は案外古典的だったような気も。

椙田と萌絵が出てきたことで、これまでのシリーズと関連しているのは明らか。さて、ラスボス?等は出てくるのだろうか。

言葉で話しながら考えをまとめるのは、バッファが足りない証拠なのか、なるほど(^_^;)




イナイ×イナイ PEEKABOO (講談社文庫)
講談社
2010-09-15
森 博嗣

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イナイ×イナイ PEEKABOO (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック