『おやすみラフマニノフ』 中山七里

このミス大賞の『さよならドビュッシー』のシリーズ化されたもの。すると、探偵役はシリーズ通して岬先生か。ところどころ、『さよならドビュッシー』での出来事に触れられているところも。

主人公は城戸晶、愛知音大ヴィルトゥオーゾ科で学ぶが、経済的には恵まれていない。ある日、大学所蔵のストラディバリのチェロが姿を消した。そして、晶たちがすべてを賭けた定期演奏会を妨害するかのように、事件は起こり…。



ネタバレっぽいが、殺人事件は起こらず、晶が何故初音を、、、というのがメインなのだろう。それと知ると、確かにあちこちに伏線は張られている。

前作と同じく、まあまあ面白かったから良いのではないでしょうか。




おやすみラフマニノフ (『このミス』大賞シリーズ)
宝島社
中山 七里

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おやすみラフマニノフ (『このミス』大賞シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック