『麒麟の翼』 東野圭吾

加賀恭一郎、そして従弟の松宮脩平が謎解きをする。

刺されたまま日本橋まで移動し、息絶えた「カネサキ金属」本部長の青柳武明。
武明の所持品を持っていた男・八島冬樹はトラックにはねられ意識不明、その後死亡する。八島は青柳と接点があり、労災隠しが明るみになったことで、犯人は八島に間違いないと思われたが…。

事件によって翻弄される武明の息子・悠人、八島の(内縁の)妻・中原香織、そして明るみになる昔の事件、「キリンノツバサ」の意味など。




麒麟の翼 (講談社文庫)
講談社
2014-02-14
東野 圭吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 麒麟の翼 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック