『私の家では何も起こらない』 恩田陸

連作短編集。時系列と語り手はばらばらだけど、小さな丘の家で起こった出来事、ホラーなお話。
ある話で口にされた怪異譚が、別の話ではメインの話になっていたり。

とはいえ、当事者たちにとっては、不思議でもなんでもなく、むしろ懸命に暮らしているのでは。

表題作「私の家では何も起こらない」の、一体何が悪いの?の感じは嫌いではないかも。ちょっと痛快だったのは、「俺と彼らと彼女たち」。





私の家では何も起こらない (角川文庫)
KADOKAWA
2016-11-25
恩田 陸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 私の家では何も起こらない (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック