『遺譜 浅見光彦最後の事件』 内田康夫

永遠の33歳・浅見光彦の34歳の誕生パーティが企画される。
かつてのヒロインたちが一堂に会することになった。
というおめでたい、華やかな出来事の水面下で、フルトヴェングラーの楽譜を巡る謎。

オーストリアの小さな町で起こった事件、若き日の浅見陽一郎が関わる。
今後の光彦の使命は…

作者・内田康夫氏が逝去されました。読み始めたころは光彦よりも年下だったのが、いつの間にか追いつき、追い越し、陽一郎よりも年長となりました。




遺譜 浅見光彦最後の事件 上 (角川文庫)
KADOKAWA
2017-09-23
内田 康夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 遺譜 浅見光彦最後の事件 上 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



遺譜 浅見光彦最後の事件 下 (角川文庫)
KADOKAWA
2017-09-23
内田 康夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 遺譜 浅見光彦最後の事件 下 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック